シミ化粧品 - ベストセレクション

reaf実際に効き目のあるシミ化粧品は、どれ?

お肌にできてしまったシミを取るための化粧品選びにお悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。特に女性の場合、お顔の肌はいくつになっても美肌を維持したいものですよね。

期待したほどの効果を得られずに、ハイドロキノンやレチノールなどの有効成分を含んだものまで、多くの化粧品やクリームを試したけどダメだった。もう大金を出して美容外科でレーザー治療を受けるしかないのかしら?

そんな貴女に選んでいただきたいシミ化粧品、美白化粧品のベストセレクションをお届けします。

b.glen10-yb lotion

1位b.glen化粧品

b.glenのホワイトケアセットは、女性が気にしているシミや美白の悩みに大きな効果がある化粧品です。

美白効果が高いだけでなく効果が出るのが早い点も、他の美白化粧品にはない特徴であり、それこそがリピーターが続出している理由です。

>> 詳しくはこちら

ホワイトニングリフトケアジェル

2位メビウス製薬
ホワイトニングリフトケアジェル

医療機関も注目した本格的なシミ対策
「医学と薬学」などの専門誌に掲載され、多くの美容外科医から注目を浴びました。医薬品ならでは安心感と『シミの解消』という満足度で、リピート率93.9%。この数字がまさにその効果を如実に現しております。

オールインワン・お手ごろ価格
強力なシミ対策はもちろん、保湿からマッサージまでできてリフトアップにも役立つという「オールインワンジェル」。そして3,795円(税抜・送料無料)と安価な点が急激な人気上昇につながっているようです。

>> メビウス製薬

ampleur

3位アンプルール

ハイドロキノンは、たいへん高い美白効果がある反面、酸素や光に弱く変質しやすい性質があり、お肌にも刺激があるものでした。

そこに安定させる物質BCDACを加え合成してできたのが「新安定型ハイドロキノン」。この成分を世界で初めて配合したのがアンプルールなのです。

>> 詳しくはこちら

saeru

4位アドバンスホワイトニングケア「サエル」

「サエル」はディセンシアの敏感肌のシミ・美白用化粧品です。ディセンシアは敏感肌や乾燥肌専用のスキンケアブランドとして独自の商品を開発しています。

今まで一般の美白化粧品を使うとお肌が荒れてしまって…といった方にも使っていただけることが最大の特徴です。

>> 詳しくはこちら

astalift

5位アスタリフトホワイト

2013年3月に発売された「アスタリフトホワイト」は、フジフイルムのシミ・美白ラインです。

アスタリフトを使っている顧客たちの「美白は実感しにくい」という声に応えるために開発されました。そのコンセプトは「シミを眠らせる」です。

>> 詳しくはこちら

reaf シミについて私が後悔していること

日焼けは健康的だと思っていました

さて、ちょっと趣旨を変えて、私自身のお話をしましょう。

私は現在、美白をせっせと頑張っていますが、「そうして美白を頑張らざるを得なくなった理由」というのがあります。

それは・・・「シミがすごく目立つ肌になってしまった」ということ。

実は私、10代から20代の頃は、日焼け止めも使わず、夏になればガンガンに日焼けする、ということを毎年のようにやっていました。

今の若い人には信じられないかもしれませんが、ひと昔前は「適度に日焼けした肌は健康的」というイメージがあったんですよ。日焼けサロンなどもたくさんありましたしね。

で、私も、そうした時代の中で生きていたことで「日焼けした肌は健康的」と思い込んでいたんですよね。

30代に入ったとたんにシミが!

そして、そんな「日焼けしても気にしない」という生活をずっと続けてきたことのツケが、30代に突入したと同時に現れました。左頬に、1センチくらいの薄いシミができてきたのです。

とはいえ、シミはまだまだ薄く、「このくらいならファンデでカバーできる」と甘く見ていたのが最大のミス。今考えれば、遅くともここで美白を始めるべきだったんですよね。

いったんシミが出はじめた肌は、その後も、「シミが濃くなる」「他の部分にもシミが出る」「くすみも出る」という状態になってきました。

美白は早めに!紫外線対策はしっかり!

そんなわけで、私がシミについて後悔していることは「美白をもっと早くにやっていれば、もっと美白効果を早くきちんと得られたはず」ということと「紫外線対策も、若いうちからしっかりやっておくべきだった」ということです。

今から考えれば当たり前の話なんですが、もし、かつての私と同じような考えを持っている人が居たら、その考えのままで過ごすと、絶対に私と同じような後悔をすることになります!

1日でも早く、美白&紫外線対策を始めて下さいね。

シミ対策メモ【新着情報】

シミのないきれいな素肌を目指して、シミ対策のさまざまな知識をまとめる管理人の「美忘録」です。

>> シミ対策メモ 目次