アンプルール

ampleur

「アンプルール」は皮膚科医である高瀬聡子医師が開発したシミ対策・美白用化粧品です。 皮膚科でしか処方できなかったハイドロキノンを安定化させて化粧品に配合した「ラグジュアリーホワイトクリーム」の開発に成功したことからアンプルールのすべてが始まったのです。

reaf新安定型ハイドロキノンでお肌に優しく

「シミの消しゴム」と呼ばれるハイドロキノンは、たいへん高い美白効果がある反面、酸素や光に弱く変質しやすい性質があり、お肌にも刺激があるものでした。 それゆえに医師の処方に限定された物質だったのですが、そこに安定させる物質BCDACを加え合成してできたのが「新安定型ハイドロキノン」です。 新安定型ハイドロキノンは酸化しにくく効果も安定して長続きし、お肌に対する刺激も徹底的に抑えられています。 この成分を世界で初めて配合したのがアンプルールなのです。

reaf新安定型ハイドロキノンが効くシミの種類

@紫外線によるシミ・そばかす
A肝斑などのホルモンバランスの乱れによるシミ
Bニキビ跡や傷、ヤケドなどの色素沈着によるシミ
他の美白成分では効果を感じられなかったこれらのシミを、素早く薄くすることができるのは、やはりハイドロキノン配合だからこそなのですね。

reaf新安定型ハイドロキノンが効くシミの種類

夜に使用する(使った後に紫外線に当たってはいけない)という製品があるため、使用する時間帯に気を付ける必要があります。うろ覚えで使ってしまうと失敗のもとですから、まず説明書をきちんと読むことから始めましょう。 また人によっては使用後乾燥を感じるという声もあります。もともと乾燥気味の肌質の方、お肌の弱い方はまずトライアルセットから試してみることをおすすめします。