「乾燥肌はシミができやすい」説は本当?

乾燥していませんか?あなたの肌

さて、つかぬことをお聞きしますが、あなたの肌は、乾燥していませんか?

もし、あなたの肌が「乾燥肌」であるというなら、それは早急に改善が必要ですよ。

なぜなら、乾燥肌というのは、「シミができやすい、非常に弱い状態の肌」と言えるからです。

乾燥肌にシミができやすい理由とは

なぜ、「乾燥肌=シミができやすい、弱い肌」などということになるのかというと・・・これは「肌を守るための角質層に問題が発生しているから」という理由があります。

肌表面の角質というのは、私たちの肌を外部刺激から守るために欠かせない存在なのですが、この角質は、「適切な水分を与えられてこそ、すき間なく肌を守ることができる」という性質を持っています。

乾燥肌の人の場合、この角質の水分が足りない状態なので、角質が縮んだりめくれ上がったりして、すき間だらけになってしまうんですよ。

そして、紫外線をはじめとした外部刺激は、その角質のすき間から容赦なく入り込み、肌の奥深くにまでダメージを与えてしまいます。

このダメージによる悪影響が、シミを生み出してしまう、というわけですね。

つまり、保湿成分が不可欠!

というわけで、乾燥肌の人のシミ予防・対策のためのスキンケアには、美白成分だけではなく保湿成分も不可欠、ということになるわけです。

ですから、たとえほんのわずかでも「自分の肌は乾燥している」という心当たりがあるなら、美白コスメを選ぶ際は「保湿成分もきちんと配合されているかどうか」をチェックしておく必要がありますよ。

>> シミ対策メモ 目次