「顔マッサージ」にはリスクがいっぱい!?

顔マッサージでシミやシワができる!?

「顔の血行を良くするために」と、顔のマッサージを頑張っている人も多いですが、実はこれって、非常にリスクが高い行為だというのをご存知でしょうか。

というのも・・・実は、その顔マッサージが原因で、シミやシワができてしまう、という可能性があるのです。

顔マッサージをやってはいけない理由

顔マッサージが原因で、シミやシワができてしまうのはなぜか、というと・・・

「強い力で、無理に肌をこすったり、引っ張ったりしてしまうから」です。

どうしても、素人が自分でマッサージをやると、必要以上に力を入れすぎてしまうことが多いんですよ。「ソフトすぎるマッサージだと、効いている気がしない」という理由から、自分でも知らないうちに、かなり力を入れてしまう、という感じです。

この「マッサージの、力の入れすぎによる摩擦や引っ張り」が、肌を痛めつけてしまい、シミやシワを作り出す原因となってしまうのです。

特に目の周りのマッサージは危険!

顔マッサージの中でも、特に「素人が自分でマッサージしてはいけない部位」の筆頭として挙げられるのが、「目の周り」です。

目の下のクマが気になる人が、よく、目の下をマッサージしたりしていますが、目の周りというのは、特に肌組織が薄くなっている部分でもあるので、マッサージによる摩擦・引っ張りのダメージを大きく受けてしまうんですよ。

ですから、マッサージをするのは絶対にやめましょう。

どうしても目の下のクマが気になる場合は、摩擦や引っ張りのリスクがほとんどない、ホットパックやツボ押し等を利用するのがおすすめです。

>> シミ対策メモ 目次