シミ対策のために、ビタミンC以外でおすすめのサプリは?

ビタミンCサプリだけじゃ物足りない?

シミ対策のためにおすすめのサプリメントと言えば、ビタミンC。

メラニンの生成抑制&還元化の作用があるだけでなく、抗酸化作用によって肌細胞の老化も防いでくれるという、とても頼もしい活躍をしてくれます。

しかし、実際にビタミンCサプリを飲んでみて「これだけだと効果が満足できない」という人も多いでしょう。そんな人のための、プラスアルファのおすすめサプリをご紹介します!

L-システイン&ビオチンの組み合わせがおすすめ!

シミ対策のための、プラスアルファのおすすめサプリは、なんと言っても、L-システインとビオチンの組み合わせです!

これらの成分が、なぜいいのかというと…まず、L-システインは、「ハイチオールC」など、シミ対策の医薬品の主成分として使われている、信頼ある成分だからです。

L-システインはアミノ酸の一種なのですが、メラニンの生成抑制・排出促進だけでなく、「メラニンの無色化」という作用まで期待できるという、シミ対策においての大きなメリットがあるんですよ。

ちなみに、日本において、L-システイン製剤として1日に認められている配合量は240mgまでなので、サプリも、それに近い含有量のものを選ぶといいでしょう。

さて、そのL-システインに加えて、なぜビオチンが必要なのかというと、実は「L-システインの、メラニンに関する作用が強すぎて、白髪が増えてしまう可能性が否定できない」という説があるからです。

その部分をカバーするために使えるのが、毛乳頭の色素細胞を活性化させる作用があると言われるビオチンなんですよ。 これで、L-システインによる白髪リスクを消そうというわけです。

ビオチンはビタミンの一種で、過剰摂取による副作用などのリスクはほとんどないと言われていますので、基本的には「ビオチンサプリの適量を守って飲めば大丈夫」と言えます。

ちなみにビオチンはビタミンCと相性が良く、ビタミンCとともに摂取すると吸収率が高まり、より効率的に作用を生かせますよ。

排卵日から生理前の時期はプエラリアやプラセンタもおすすめ!

排卵日から生理前の時期は、プロゲステロン(黄体ホルモン)が優位になって女性ホルモンバランスが乱れ、シミが発生しやすくなってしまう時期となります。

そのバランスを整えるために、エストロゲンのような作用をしてくれるプエラリアや、調整作用を持つプラセンタなどのサプリをプラスするのもおすすめですよ。

ただし、生理開始後から排卵日までは、ほうっておいてもエストロゲンが優位になります。そこでさらにエストロゲンサポート作用が相当強いプエラリアを摂取すると、「エストロゲン作用があまりにも強すぎ」ということにもなりかねませんので、飲む時期には注意して下さいね。

ちなみにプラセンタは飲み続けても大丈夫ですが、「金額的にもったいない」と思ったら、生理開始後から排卵日の期間は飲むのをストップするといいですよ。

>> シミ対策メモ 目次