「目からくるシミ」を予防しよう!

目に入る紫外線やブルーライトにご注意を

シミ予防対策として、意外と見過ごされがちなのが「目に入る光が原因で、シミができてしまう」という点です。

肌は日焼け止めや日傘などでバッチリUV対策をしているものの、目はまったくの無防備・・・というような状態だと、目から入ってくる紫外線の影響によって、体内でメラニンがどんどん増やされてしまいます。

また、「目に入ってくる光」として、問題となるのは紫外線だけではありません。パソコンやスマホの画面から放出されているブルーライトも怖い存在ですよ。

ブルーライトは眼精疲労を引き起こして目の周りの血行を悪化させてしまい、これが「目の下のクマ」などのくすみを生み出してしまうのです。

UVカット・ブルーライトカット効果のあるメガネを使おう!

目に入ってくる紫外線やブルーライトによるシミ・くすみを予防するためには、何と言っても「目に入る紫外線やブルーライトの量を減らす」ということが大切。

そのために有効となってくるのが、UVカット加工がほどこされたメガネやサングラス、ブルーライトカット加工がほどこされた、通称「PC用メガネ」です。

どちらも、できればメガネ屋さんで良質なものを購入するのがお勧めですが、「まずは本当に効果があるのかどうか気軽に試したい」という人は、100円ショップで売られているようなものを使ってみる、というのもいいでしょう。

実は私も最初の頃は、100円ショップで買ったブルーライトカットメガネを使用していましたが、そんな安物でも、意外と効果は実感できましたからね。試してみる価値はあると思います!

>> シミ対策メモ 目次