シミ対策のための、ビタミンC摂取のタイミング

「ビタミンC摂取は朝がいい」は本当?

シミ対策のために「美白力があるというビタミンCのサプリメントを飲んでいる」「ビタミンCが豊富なフルーツを食べている」などという形でビタミンC摂取を心がけている人の大半は、そのビタミンCの摂取タイミングを「朝」にしていますよね。

「朝の果物は金」という言葉もありますし、ビタミンCのベストな摂取タイミングは朝!というイメージが強いのですが、本当にそうなのでしょうか?

ビタミンCは寝る前にこそ摂りたい!

実は、シミ対策としてビタミンCの摂取をするのなら、朝よりもさらに「寝る前の摂取」のほうがおすすめなんですよ。

なぜかというと、肌の修復・再生がなされるのは睡眠中ですからね。その際にビタミンCによるサポートがあったほうがいい、というわけです。

もちろん、朝のビタミンC摂取も「これから浴びる紫外線に対抗する」という意味では大切ですから、「朝はビタミンC豊富なフルーツを食べ、寝る前にはビタミンCのサプリを飲む」という形にするのがおすすめでしょう。

「朝の果物は金」の言葉の真実

というわけで、ビタミンC摂取は朝もいいけど寝る前がベスト!・・・ということになりますが、これを聞くと「じゃあ、朝の果物は金、って言葉は嘘なの?」と思われるかもしれません。

ですが、あの言葉には「朝に果物を食べれば、果物の糖分である果糖がスムーズに消費されるので脂肪にならない」という意味も含まれているんですよ。夜に果物を食べると、果糖が消費しきれず、体脂肪を作るモトとなってしまいやすいのです。

だから寝る前のビタミンC摂取は、カロリーが少ないサプリメントでの摂取が好ましい、というわけですね。

>> シミ対策メモ 目次