美白作用があるビタミンC

日焼け対策は、美肌の秘訣

日焼け対策に気を使ってますか?日焼けによってお肌が荒れてしまったり、美白が損なわれしまうと途端にお肌の調子が悪くなったり、顔色が悪く見えてしまいます。

女性にとって、肌を美しく保つことは生き生きとした素肌を維持することに繋がります。

美肌を手に入れるためにはお肌を日焼けしない環境にしてあげることも必要ですが、紫外線をカットする化粧品やクリームを使っても美白が損なわれてしまうこともあります。そんな時に注目したいのが、抗酸化力のあるビタミンCです。


ビタミンCは美白栄養素の代表

ビタミンCは美白効果が高い栄養素として知られていますが、今では飲料や錠剤、化粧水にも配合されているものが市場に出回っています。ビタミンCの摂取は果物や野菜といった食物からでも可能です。しかし、1日に80mgを摂取目標とされている点を考えると日々の食生活に加えて、ビタミン剤などを利用するのもお勧めです。

とはいえ、ビタミンCは早く美白になりたいと過剰に摂取しても体内に蓄積することのできない栄養素であるため、余分な分は尿と一緒に体外に出てしまいます。さらに、あまり見られない傾向ではありますが、多量にビタミンCを摂取することで下痢などの副作用を引き起こすこともあります。

つまり、1日にまとめて摂取して、それからのケアを怠るという方法では美白効果はあらわれません。ビタミンCには体内の抵抗力を強めてくれたり、しみやメラニンの生成を抑制する働きがあることも知られています。身体の内側から美しくなり、美肌・美白を手に入れてみてはいかがでしょうか。