ビタミンCと一緒に摂ると美白にいいもの

人体で生成することができないビタミンC

成人の場合、1日につき100mgを必要とするビタミンCは、美肌や美白を保つために意欲的に摂っていきたいものです。1日の摂取量の上限は摂取しすぎた際にもこれといった副作用がありませんので、特に定まっていません。

美肌や美白にも最適なビタミンCは人体で生成することができないため、健康のためにも意欲的に摂るべきビタミンでもあります。ビタミンCが多く含有されている食材には、キウイやホウレン草、トマトやアセロラといったものが挙げられ、サプリメントを用いれば、簡単に摂取できます。


ビタミンCと一緒に採ることで効果倍増の栄養素とは?

また、フラボノイドやルチンといったビタミンPと共に摂取すれば、ビタミンC単体で摂取する以上に、しみやシワ、美白の対策により有効的です。それから、美白に有効的なビタミンCを、ビタミンB6やビタミンB2といった、肌の若返りに有効的なビタミンと共に摂取すれば、より活気に満ち、引き締まった肌を手に入れることができるでしょう。

■ コラーゲンの生成には必須

その他、ビタミンCはコラーゲンの生成には必須なため、不足してしまうとそれが円滑にできなくなり、皮膚から出血してしまう、血管が弱くなってしまうなどの問題が生じてしまいます。こういったトラブルを防ぐためにも、美白といった肌のため以外にも、ビタミンCを意欲的に摂るように心掛けることが大切です。

量を一度に多く摂っても、残ってしまったビタミンCは排出されるため、サプリメントなどで摂取する際には、一回にたくさん摂取するのではなく、何回かに分割して摂取するのがいいでしょう。