美白に効果的なビタミンCの摂り方とは

基本は、分割して少しずつ摂取

水に溶ける性質を持つビタミンCは、使われないままだと尿と共に排泄されてしまうため、一度に多くの量を摂るのは、効率的な摂取の仕方ではありません。幾度かに分割して少しずつ摂取するのが、ビタミンCを美白の効き目を見込んで摂るには、より効率的なのです。

しみやシワ、美白への効果を見込んで、ビタミンCを摂っている人も少なくはないでしょう。美白のためだけでなく、ニキビ跡の修復や肌のアンチエイジングにも効き目のあるビタミンCですが、先にも述べたように、効果アップのためには摂るタイミングの良し悪しがあるのです。


お腹がすいている時のビタミンC摂取は…

お腹がすいている際は、ビタミンCが早く取り込まれてしまうため、お腹がすいている際のビタミンC摂取は、美白のためのタイミングとしてはあまり良くありません。逆に、お腹がいっぱいの際にビタミンCを摂ると、ゆっくりと長く時間をかけて取り込まれることになるのです。

ビタミンCが取り込まれる量を、お腹がすいている際とお腹がいっぱいの際で比べると、お腹がいっぱいの際の方が、お腹がすいている際より1.6倍多く取り込まれるそうです。また、ビタミンCを、カルシウムやマグネシウム、ビタミンPと共に摂ると、アンチエイジングや美白の、更なる効果アップが望めます。

ただし、アスコルビナーゼを含有する食品、ニンジンやカボチャ、バナナなどと一緒に摂ると、ビタミンCが壊されてしまうため、共に摂る際には、加熱したりお酢を加えたりすることをオススメします。摂取の仕方にも気をつけるとより一層効果が期待できそうです。